2社のカードローンを使わなければいけないワケ

申し込みもネットで簡単にできて、審査も通りやすいのでカードローンは確かにお金を借りる人にとっての救世主であることに間違いはないのかもしれません。
しかしカードローンの限度額の落とし穴に陥りやすい人は結構多いんです。
自分の必要な金額=借りたい金額と借りれる金額=限度額は違います。
カードローンを利用するときに気をつけなければいけないことのひとつは限度額を考えることなのかもしれません。
カードローンで審査が通ってカードでお金を引き出せるようになると、自分のお金を引き出しているような不思議な感覚に陥ってしまい、あっという間に限度額までお金を借りてしまうことも。。。
人間の意志が強い人で、返済にも自信があればいいのですが、大半はめいいっぱい借りてしまい返済が苦しくなるのです。
カードローンのうたい文句「ご利用は計画的に」の意味はまさそこにあります。
カードローンを限度額まで借りてしまった人を中心に、今後カードローンを利用したときのアドバイスをこのサイトでは紹介しましょう。

女性20代後半
教職員1年

旦那と2人の子どもがいて現在3人目妊娠中の専業主婦で、義両親と同居しています。
大学卒業後、教職員をしていましたが、結婚・出産を機に退職しました。

カードローン1社は

ジックスカードで10万円借りました。

病院代の穴埋め

妊娠初期に入院し、部屋代の高い個室しか空いておらず、入院期間も長かったため保険で足りない分をカードローンで払おうと思い借りました。

出費が重なる

入院時期が年末年始だったため、出費が多かった事と車検などが重なり、続けるつもりでいたパートを辞めなければならなかったので、入院代を払う余裕がなく、相談して借りる事になりました。

カードローン2社めは

JCBのカードで一括返済3万円、リボ返済で15万円借りました。

2社めの借りたワケ

1社目のカードは以前からリボ払いで借りていたため限度額ギリギリになってしまい、返済が厳しくなったため、もう1枚のカードで借りて返す事にしました。
最初は一括返済で足りない分を借りたのですが、退院後の通院費が思った以上にかかってしまった事と長女の進級などでお金がかかってしまったので、リボ払いでまとまった金額を借りました。

夫にはきちんと報告できず

借りる事は相談しましたが、金額はハッキリとは伝えませんでした。
旦那の給料は私が管理しているので、返済の予定なども私が考えて借りていて、旦那はリボ払いにあまり賛成しないのであえて伝えませんでした。

2社の返済

2社の違いは、利息は同じでもカードの締め日と返済日か違います。
ボーナスまでは毎月の給料から全額返済するのが難しいので、1社目で借りた分を2社目で返し、2社目の分を1社でという感じで少しづつ返しています。
また、今回はリボ払いの額げ大きいので1つのカードで長期間返済するよりふたつのカードで短期間の方がいいかなと思い、2社のカードから借りています。

返し忘れに注意

2社から同時に借りると、どちらにいくら借りたかや返済日をきちんと把握しておかなと返し忘れてしまうおそれがあるので気を付けた方がいいと思います。

2社で借りるなら

カードローンをするときは、なるべく1社に絞った方が返済も楽だと思いますが、どうにもならない事もあると思うので、2社以上から借りる時は、返済日や返済額の把握はもちろん限度額の残高なども合わせて覚えておいた方がいいと思います。